相続、遺産分割時の不動産鑑定についてのご案内です。

TEL:03-4296-2857 TEL:03-4296-2857
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西8-20-14
 >   >  相続、遺産分割時の不動産鑑定
相続、遺産分割時の不動産鑑定
相続、遺産分割時の不動産鑑定

遺産分割協議や遺留分減殺請求協議、
相続時の不動産の時価評価に不動産鑑定評価書をご活用いただけます。

遺産分割協議、遺留分減殺請求時

相続が発生した場合、税務申告上は通常国税庁が発表している路線価で不動産の評価を行うこととなり、申告手続のなかで、申告上の評価額が算定されることとなります。
ただしこの税務申告上の評価額は、一般的にその不動産を売却する場合の時価と乖離しております。

税務申告上の路線価による評価額(=時価ではない)
東京都江戸川区の100㎡の住宅地
路線価:250,000円/㎡×100㎡=25,000,000円
実勢価格(時価):350,000円/㎡×100㎡=35,000,000円

遺産分割協議の際、相続財産に不動産が含まれる下記のようなケースは、不動産の時価評価をお勧めしております。

  • 不動産を時価で分割し、現金・預金等の分割額を決めたい。
  • 中立な立場の専門家の評価を活用して、公平なプロセスによる分割協議をしたい。
  • 身内で、共有相続した不動産の持分を買い取りたい。

弊社では、相続の場面での不動産評価案件を多数実施し、公平・円滑な遺産分割協議にお役立て頂いております。

ご活用事例
  • 遺産分割協議の際に、相続税申告上の評価額でなく、時価で分割するために、不動産鑑定を行った。
  • 遺産分割協議の際に、相続人の間で不動産価格について見解が異なっており、中立な専門家意見で調整するために不動産鑑定を行った。

相続税申告時(特殊な画地)

土地の相続税の申告にあたっては、基本的には路線価を基にした財産評価基本通達により計算し、鑑定評価は使用いたしません。ただし、市場では時価が著しく低くなってしまう間口が2m未満の土地・無接道地・急傾斜地などの特殊な画地条件の土地につきましては、路線価による相続税の評価額が時価よりも高くなる場合があり、不動産鑑定評価書で算定した時価を相続税の申告にご活用頂ける場合がございます。

特殊な土地を相続されて、財産評価通達による評価額に疑問がある場合は、鑑定評価の活用ができるかどうかを事前にご相談いたします。(事前のご相談は無料です)。

ご活用事例
  • 建築基準法上の道路に接道していない土地、市街化調整区域内の大規模地など特殊な画地について相続税申告のため、不動産鑑定評価額で申告した。

随時ご相談をお受けしています。どんなことでもお気軽にご連絡下さい。随時ご相談をお受けしています。どんなことでもお気軽にご連絡下さい。

TEL:03-4296-2857 TEL:03-4296-2857 メールでのお問い合わせ